トップページ  >  ニュース一覧  >  ワールドカップ2017終了、是永敬一郎が年間3位に

ワールドカップ2017終了、是永敬一郎が年間3位に

2017年11月13日

文=北山 真   写真=小澤信太

11月11日、12日にリードワールドカップ最終戦がスロベニア・クラニで行なわれた。日本からは男子8名、女子5名が参加したが、残念ながら決勝に進出した選手はいなかった。

今回も同高度付近で多くの選手が落ちる、通称“ダンゴ”状態が見受けられた。最も顕著だったのが女子セミファイナルで、26人中17名がほぼ同じ場所で落ちた。特筆としては、そろそろコンペ慣れしてたきたのか、アレックス・メゴスが2位に入賞したことであろう。

年間チャンピオンは、女子が前大会ですでに確定していたヤーニャ・ガーブレッツ。8戦中6戦で優勝と言う群を抜いた成績であった。男子はロマン・デグランジュ、8戦中優勝は3回だった。
日本人では、第7戦でみごと優勝した是永敬一郎が年間3位に入賞した。
コンバインド(複合)男子では楢崎智亜が1位、藤井快が3位となった。

年間3位に入賞した是永敬一郎

最終戦クラニ リザルト

男子

1ヤコブ・シューベルト(AUT)
2アレックス・メゴス(GER)
3ドミトリ・ファキリアノフ(RUS)
――
10是永敬一郎
13波田悠貴
16緒方良行
17藤井 快
23楢崎明智
25楢崎智亜
26野村真一郎
30樋口純裕

女子

1ヤーニャ・ガーンブレッツ(SLO)
2キム・ジャイン(KOR)
3モリー・トンプソン・スミス(GBR)
――
9野口啓代
12小武芽生
13大田理裟
17野中生萌
21義村 萌

年間ランキング

男子

1ロマン・デグランジュ(FRA)477
2ステファーノ・ギソルフィ(ITA)413
3是永敬一郎 373

女子

1ヤーニャ・ガーンブレッツ(SLO)665
2キム・ジャイン(KOR)525
3アナク・ヴェルホーヴェン(BEL)444

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

御岳ボルダー

100岩場のトポが見れません。 全ての岩場のトポはどこで見れるのですか?

河又

「トポを見る」 をクリックすると、404 not found になってしまいます。

立岩

プロテクションは多くがハンガーボルトに打ち替えられており、言うほど悪くない。 ただし、...

楯ガ崎

三国合同エリアへの降り口は顕著な踏み跡よりその少し手前の雑木中を直線的に降りる薄い踏み...

芹谷屏風岩

上記のアクセスマップにある芹谷小学校はもうありません。小学校があったあたりは現在は残土...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ