トップページ  >  ニュース一覧  >  ボルダリングワールドカップ開幕戦で野中生萌が優勝

ボルダリングワールドカップ開幕戦で野中生萌が優勝

2018年4月15日

文=北山 真 写真=@elevenmanagementinc

4月13日、14日、スイス・マイリンゲンでボルダリングワールドカップ2018が開幕、日本からは大量女子9名、男子12名が参加した。

女子はやはり野口啓代、野中生萌のツートップが強く、どちらも予選を2位で通過(別グループ)。注目の伊藤ふたばはグループ2で14位と予選落ち。厳しいワールドカップデビューとなった。セミファイナルでは野口が安定の4課題中3課題一撃で1位に。野中は4位。ファイナルでは野口、野中、ヤーニャ・ガーンブレッツの3名が全完登。野中が3課題を1撃+1課題を2撃という好成績で優勝した。

決勝の野中生萌

男子予選では藤脇祐二がグループ2でただひとり全完登で1位。セミファイナルも2完登と健闘するが、残念ながらトライ数で9位となった。ファイナルに残ったのは楢崎智亜と高田知尭。ファイナルでは楢崎が少ないトライで2完登し2位に入賞した。高田は自己ベストの5位。クリス・シャーマ初登のマヨルカ島・アスプンタス(DWS
5.15a)の第2登で知られる、スロベニアのイェルネイ・クルーダーが初優勝した。

リザルト

女子

1 野中生萌
2 ヤーニャ・ガーンブレッツ(SLO)
3 野口啓代
4 サンドラ・レトナー(AUT)
5 ファニー・ジベール(FRA)
6 ショウナ・コクシー(GBR)

男子

1 イェルネイ・クルーダー(SLO)
2 楢崎智亜
3 アレクセイ・ルブツォフ(RUS)
4 ヤコブ・シューベルト(AUT)
5 高田知尭
6 チョン・ジョンウォン(KOR)
7 マニュエル・コルヌ(FRA)

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

bookstore_201712bookstore_201712

ユーザからの最新情報

天王岩

2018/2/28 十里木無料駐車場のトイレは修理していただいたようで使用可能となっていました。

天王岩

2018.2.15現在 岩場前の駐車場は、釣り場受付でクライミングに来た旨を伝え、1000円支払いで...

硯岩

笠間ボルダーの大黒岩ですが登攀禁止になった様子です。

河頭山

トポの表示に不具合があるようです。

御岳ボルダー

100岩場のトポが見れません。 全ての岩場のトポはどこで見れるのですか?

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ