トップページ  >  ニュース一覧  >  ボルダリングWC第2戦で楢崎智亜が優勝

ボルダリングWC第2戦で楢崎智亜が優勝

2018年4月23日

文=北山 真 写真=JMSCA

4月21日、22日、モスクワで行われたボルダリングワールドカップ第2戦で、楢崎智亜が優勝した。

セミファイナルを3位で通過した楢崎はファイナルで、前回の優勝者スロベニアのイェルネイ・クルーダー、同グレゴール・ヴェゾニック、韓国のチョン・ジョンウォンがそれぞれひとつの課題でつまづく状況の中、ただ一人4課題を全完登。文句なしの成績で優勝した。

女子はセミファイナルでスロベニアのヤーニャ・ガーンブレッツがただ一人全完登。ファイナルでは野中生萌とまったくの同成績(4T4z 7 5で課題ごとのトライ数も同じ)という珍しいケースとなったが、セミファイナルへのカウントバックでガーンブレッツが優勝した。野口啓代がスイスのペトラ・クリンガーを僅差で制し3位に入賞。女子はショウナ・コクシーの不調もあり、野中、野口、ガーンブレッツの三つ巴の様相を呈してきた今シーズンといえよう。

同時に行われたスピード競技には日本人も数名が参加。緒方良行が7秒台という好成績を出したが順位は43位だった。

リザルト

男子

1 楢崎智亜
2 イェルネイ・クルーダー(SLO)
3 グレゴール・ヴェゾニック(SLO)
4 チョン・ジョンウォン(KOR)
5 アレクセイ・ルブツォフ(RUS)
6 ガブリエル・モロニ(ITA)
――
8 渡部桂太
9 高田知尭
10 杉本 怜
14 原田 海
17 藤井 快
19 石松大晟
21 村井隆一

女子

1ヤーニャ・ガーンブレッツ(SLO)
2 野中生萌
3 野口啓代
4 ペトラ・クリンガー(SUI)
5ファニー・ジベール(FRA)
6 ショウナ・コクシー(GBR)
――
8 伊藤ふたば
13 菊地咲希

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ