トップページ  >  ニュース一覧  >  女子ユースB、リードでも日本人が表彰台独占!世界ユース選手権

女子ユースB、リードでも日本人が表彰台独占!世界ユース選手権

2017年9月8日

文=北山 真

Photo=Austria Climbing

インスブルックで開催されている世界ユース選手権、リード種目ではまずユースBが終了。女子はボルダリングに続き日本人選手が表彰台を独占した。圧巻は森秋彩のセミファイナルで、最上部でムーブを修正しての実質完登(ギリギリで時間切れ)は、この大会のこれまでのハイライトと言えるものであった。


Photo=Eddie Fowke/IFSC

3競技が終わり総合順位も決定した。ボルダリング、リードで好成績を上げたユースB日本チームからは女子が4名全員(1位 伊藤、2位 谷、3位森、5位 菊地)が、男子は3名が(川又 1位、抜井 3位、西田 4位)、9日からのコンバイン競技に進出することとなった。

女子ユースBリード

1 森 秋彩
2 谷井菜月
3 伊藤ふたば
――
5 菊地咲希

男子ユースBリード

1 コリン・デュフィ(USA)
2   アルベルト-ヒネス・ロペス(ESP)
3 西田秀聖
――
5 川又玲瑛
14 抜井亮瑛
32 竹田創

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ