トップページ  >  ニュース一覧  >  女子ユースB、リードでも日本人が表彰台独占!世界ユース選手権

女子ユースB、リードでも日本人が表彰台独占!世界ユース選手権

2017年9月8日

文=北山 真

Photo=Austria Climbing

インスブルックで開催されている世界ユース選手権、リード種目ではまずユースBが終了。女子はボルダリングに続き日本人選手が表彰台を独占した。圧巻は森秋彩のセミファイナルで、最上部でムーブを修正しての実質完登(ギリギリで時間切れ)は、この大会のこれまでのハイライトと言えるものであった。


Photo=Eddie Fowke/IFSC

3競技が終わり総合順位も決定した。ボルダリング、リードで好成績を上げたユースB日本チームからは女子が4名全員(1位 伊藤、2位 谷、3位森、5位 菊地)が、男子は3名が(川又 1位、抜井 3位、西田 4位)、9日からのコンバイン競技に進出することとなった。

女子ユースBリード

1 森 秋彩
2 谷井菜月
3 伊藤ふたば
――
5 菊地咲希

男子ユースBリード

1 コリン・デュフィ(USA)
2   アルベルト-ヒネス・ロペス(ESP)
3 西田秀聖
――
5 川又玲瑛
14 抜井亮瑛
32 竹田創

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

御岳ボルダー

100岩場のトポが見れません。 全ての岩場のトポはどこで見れるのですか?

河又

「トポを見る」 をクリックすると、404 not found になってしまいます。

立岩

プロテクションは多くがハンガーボルトに打ち替えられており、言うほど悪くない。 ただし、...

楯ガ崎

三国合同エリアへの降り口は顕著な踏み跡よりその少し手前の雑木中を直線的に降りる薄い踏み...

芹谷屏風岩

上記のアクセスマップにある芹谷小学校はもうありません。小学校があったあたりは現在は残土...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ