トップページ  >  ニュース一覧  >  野中生萌プロデュース、クライマーも観戦客も女性限定のボルダリングコンペ”ROCK QUEENS”開催

野中生萌プロデュース、クライマーも観戦客も女性限定のボルダリングコンペ”ROCK QUEENS”開催

2016年12月21日

20161221_news_rq01
 
各カテゴリー20課題、セッション方式で行なわれた予選

写真=山本浩明

「誰も見たことないような、クライミングイベントを日本でやりたい」と野中生萌がプロデュースしたボルダリングコンペが12月17日(土)にクライミングジム『B-PUMP OGIKUBO』で開催された。

各国から5人の女性トップクライマーが招待され、100万円の賞金が用意された今大会。参加選手、観戦客ともに「女性のみ」と限定したが、一般の予選には83人がエントリーし、約300人もの観客が集まった。この規模で女性限定の大会は、世界をみても珍しいイベントとなり、まさに日本のクライミング界に新たな風を吹き込むこととなった。

決勝は、招待選手5人(キム・ジャイン[韓国]、メーガン・マスカレナス[アメリカ]、メリッサ・レ・ヌーブ[フランス]、スターシャ・ゲージョ[セルビア]、野口啓代[日本])に加え、一般予選オーバー18オープンの部1位の望月香菜子、一般予選アンダー18オープンの部1位の伊藤ふたばと、野中生萌の8人で行なわれ、見事4課題目をダイナミックなムーブで一撃した野中生萌が逆転で優勝。ROCK QUEENの座についた。

20161221_news_rq03
 
決勝4課題目を登る野中生萌

20161221_news_rq02
 
後ろ左から望月香菜子、伊藤ふたば、キム・ジャイン、スターシャ・ゲージョ
メリッサ・レ・ヌーブ、メーガン・マスカレナス、野口啓代

ROCK QUEENS リザルト

1位:野中生萌
2位:野口啓代
3位:メリッサ・レ・ヌーブ(フランス)
4位:スターシャ・ゲージョ(セルビア)
5位:伊藤ふたば (予選 アンダー18 オープン 1位通過)
6位:メーガン・マスカレナス(アメリカ)
7位:望月香菜子 (予選 オーバー19 オープン 1位通過)
8位:キム・ジャイン(韓国)

各カテゴリーのリザルト詳細はこちらから

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

御岳ボルダー

100岩場のトポが見れません。 全ての岩場のトポはどこで見れるのですか?

河又

「トポを見る」 をクリックすると、404 not found になってしまいます。

立岩

プロテクションは多くがハンガーボルトに打ち替えられており、言うほど悪くない。 ただし、...

楯ガ崎

三国合同エリアへの降り口は顕著な踏み跡よりその少し手前の雑木中を直線的に降りる薄い踏み...

芹谷屏風岩

上記のアクセスマップにある芹谷小学校はもうありません。小学校があったあたりは現在は残土...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ