トップページ  >  ニュース一覧  >  【PR】ヤマケイ登山学校「アルパインクライミング」好評発売中!

【PR】ヤマケイ登山学校「アルパインクライミング」好評発売中!

2021年1月15日

最新の登山テクニックを、写真とイラストを多用して詳しく紹介するヤマケイ登山学校シリーズ。その第7弾として「アルパインクライミング」が新たに刊行された。

著者は、アルパイン、フリー、ビッグウォール、アイスの、幅広いジャンルで時代の先端をゆく実績を残してきた保科雅則。著者の豊富な経験をもとに、登り方から安全対策まで、アルパインクライミングにおける最新技術を幅広くとらえた内容となっている。冬季クライミング、アイスクライミング、エイドクライミング、レスキューテクニックなど、身に着けておきたい技術を丁寧に紹介。海外の山を目指すクライマーにとっても必読の1冊といえるだろう。

B5判152ページ
本体価格2,200円
山と溪谷社

■著者紹介
保科 雅則(ほしな まさのり)

1960年生まれ。18歳のとき山学同志会に入会して以降、アルパイン、フリー、ビッグウォール、アイスの幅広いジャンルで時代の先端をゆく実績を残してきた。主な記録に、湯川「白髪鬼」初登(5.13b/c、88年)、グレート・トランゴ ノルウェーピラー第2登(90年)、カナダ・スリップストリーム(VI、93年)など。オールラウンドなクライミングスタイルとそのスピリットは、多くのクライマーの信望を得ている。近年の記録に湯川「ストロマトライト」初登(5.13c、2018年)がある。

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ