トップページ  >  ニュース一覧  >  アジア選手権2018、鳥取・倉吉で開催

アジア選手権2018、鳥取・倉吉で開催

2018年11月12日

文=北山 真 写真=安井宏晴

11月7日~11日、鳥取県倉吉市でクライミングアジア選手権が開催され、予想通り日本人選手がほとんどのカテゴリーにおいて上位を独占することとなった。ほかに上位に入る国はといえば、まず韓国というのがこれまでのアジア選手権であったが、今回は中国も活躍した。

ボルダリング女子ファイナルは興味深い結果となった。伊藤ふたばを筆頭に若手が、野口・野中を押さえ表彰台を独占したのだ。

スピードに関してはまだまだの日本人選手であるが、野中生萌が日本人女子最速の8秒758で6位に入賞したのは特筆ものであろう。肩の調子がいまひとつのため、10日のリード競技をキャンセルして翌日のコンバインドにそなえた野中、コンバインドのスピードではさらに記録を短縮し(8秒574)、ボルダーでも2位につけたが、リードで5位となり総合2位であった。

圧巻が野口啓代のコンバイドだった。苦手なスピードを4位というまずまずの成績でスタート。そしてボルダー、リードとも1位となり圧勝した。

コンバインド男子は、それぞれのカテゴリーのトップが分かれ接戦となったが、ボルダリングで1位となった楢崎明智がスピード、リードで2位となり優勝した。


ボルダリング男女表彰台


ボルダリング競技会場


リード男女表彰台


リード競技会場

 

ボルダリング男子

1 楢崎明智
2 渡部桂太
3 パン・ユーフェイ(CHN)
4 藤井 快
5 杉本 怜
6 チェクヘイ・ホー(HKG)

ボルダリング女子

1 伊藤ふたば
2 倉 菜々子
3 菊池咲希
4 野中生萌
5 野口啓代
6 エラン・レカビ(IRI)

リード男子

1 藤井 快
2 西田秀聖
3 高田知尭
4 パン・ユーフェイ(CHN)
5 緒方良行
6 楢崎明智
7 樋口純裕
8 チュー・ハイビン(CHN)

リード女子

1 キム・ジャイン(KOR)
2 野口啓代
3 小武芽生
4 平野夏海
5 栗田湖有
6 サ・ソル(KOR)
7 リン・シウジュ(TPE)
8 野中生萌(棄権)

コンバインド男子

1 楢﨑明智 スピード2位、ボルダー1位、リード2位
2 杉本 怜 スピード1位、ボルダー2位、リード4位
3 パン・ユーフェイ(CHN)スピード4位、ボルダー5位、リード1位
4 藤井 快 スピード5位、ボルダー3位、リード3位
5 チャン・チェウンチ(HKG)スピード3位、ボルダー6位、リード5位
6 高田知尭 スピード6位、ボルダー4位、リード6位

コンバインド女子

1 野口啓代 スピード4位、ボルダ-1位、リード1位
2 野中 生萌 スピード1位、ボルダ-2位、リード5位
3 伊藤 ふたば スピード3位、ボルダー3位、リード2位
4 サ・ソル(KOR)スピード2位、ボルダー5位、リード3位
5 キム・ジャイン(KOR)スピード5位、ボルダー6位、リード4位
6 エラン・レカビ(IRI)スピード6位、ボルダー4位、リード6位

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

bookstore_201712bookstore_201712

ユーザからの最新情報

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

天王岩

2018/2/28 十里木無料駐車場のトイレは修理していただいたようで使用可能となっていました。

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ