ヴァディム・ティモノフ、The Finnish Line V15を完登

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Вадим Тимонов(@vadim_timonov)がシェアした投稿

文=北山 真

2021年7月6日、ロシアのヴァディム・ティモノフがロックランズのThe Finnish Line V15を再登した。詳細は語られていないがワンデイでの成功のようだ(2年前にトライしている)。

The Finnish Lineは2017年、ナーレ・フッカタイバル初登のハイボール。前傾したカンテをたどるもので“ロックランズで最も美しい課題”とされている。再登はアレックス・メゴス、ショーン・ラブトゥなどで、一宮大介が2018年に第6登して以来ニュースがなく、今回のティモノフが第7登かもしれない。

ティモノフは同日Strategic Balance V11,Moon Shadow V13を登っている。翌日にはAmandla V13/14をあっという間に完登。同日Purple Nipple Clan V11をフラッシュ、Gogoan V13も登った。たった2日間でこれだけの成果をあげているティモノフ。これからも大きな記録が出るであろう。

関連リンク

同一カテゴリの最新ニュース