トップページ  >  ニュース一覧  >  小山田大、笠置山・里上エリアでビバラビダ 五段を初登

小山田大、笠置山・里上エリアでビバラビダ 五段を初登

2019年6月16日

文=小山田大

5月31日、ついに里上でトライしていたルーフプロジェクトを完成させた。今期一番トライしたと思う。長かった。(10日間ほど)

とにかく、一か所苦手な動き(十字懸垂ムーブ)が出てきてしんどかった。でもトレーニングと割り切るとちょっとずつ出来るようになってくるのが楽しく、気持ち的には意外と楽だった。

今日は日中酷く暑かったが日が暮れてからは急激に気温が下がり、コンディションは最高に良かった。身体も雨で強制的に休めたせいか軽く、良く動いた。岩のコンディションと身体の状態が上手く合った日だったのかもしれない。

グレードは良くわからないが、五段くらいだと思う。小さいルーフだが良い課題だと思う。色々学べた。

>>グレード比較表

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ