トップページ  >  ニュース一覧  >  カルロ・トラベルシ、Meltdown 5.14c を第2登

カルロ・トラベルシ、Meltdown 5.14c を第2登

2018年11月9日

文=北山 真

世界最難のトラッドの1本、ヨセミテ・アッパーカスケイドフォールのMeltdown 5.14cが、11月8日、カルロ・トラベルシによって第2登された。The Game V15の第2登、In Serch of Time Lost V15の第3登など、どちらかと言えばボルダラーのイメージが強いトラベルシだが、トラッドでも大物を手中にしたことになる。

 
 
 
View this post on Instagram

Carlo Traversiさん(@carlodenali)がシェアした投稿

Meltdownは2008年、ベス・ロッデンによって、実に40日間のトライの末初登された。今回のトラベルシの完登も日数こそ不明だが、最初にトライしたのが2013年、初めてトップロープで完登したのが2015年と言うことなので、一筋縄ではいかなかったと思われる。

コブラクラックが現在5.14bで定着しているようなので、世界最難のトラッドはこのMeltdownと、今年ダニエル・ユングが再登したニコラ・ファブレスによるノルウェーのThe Recovery Drink (発表時のグレードは5.14c/d)、そしてイーサン・プリングルによるカリフォルニア、レッドウッド海岸・プロモントリーのBlackbear’s Tears 5.14cだが、こちらはまだ再登がない。

※デイヴ・マックラウドのRhapsody E11 7aが、5.14cと換算されることがあるようだが、再登の状況から考察するともうすこし低いのではないかと思われる。

 

Meltdown初登時のベス・ロッデン

 

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

 

bethroddenさん(@bethrodden)がシェアした投稿

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

bookstore_201712bookstore_201712

ユーザからの最新情報

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

天王岩

2018/2/28 十里木無料駐車場のトイレは修理していただいたようで使用可能となっていました。

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ