トップページ  >  ニュース一覧  >  中野稔、熊本で国内最難V13/14のフラッシュ!

中野稔、熊本で国内最難V13/14のフラッシュ!

2019年5月8日

5月3日、中野稔が熊本県水俣・耳取峠エリアの月光(V13/14 四段+/五段)をフラッシュした。これまでで、国内のボルダーのフラッシュとしては中嶋徹によるパンドラム、山内誠によるパッション、中野自身によるストイシズムSDがあるが、これらはすべて(V12 四段)。海外では茂垣敬太が2本のV13に成功している。

>>グレード比較表

「コンペ引退後に何か成果を出したいと思っていました。ボルダーの高難度課題フラッシュに挑戦したい気持ちが強かった。そして、初めて行く熊本県耳取峠の月光を選びました。

その日、気温が下がる夕方まで待った。フレッシュな状態なら出来ると信じてスタートした。やはり最初からパワフルで難しく余裕がない、中間部をこなし核心へ、左ピンチが悪くて持てない、迷うと落ちると思い最後の核心へ、右足が切れた刹那落ちたと思ったが、体が壁に戻ってきた、一度落ち着きマントルを返した。嬉しくて岩の上で叫びました」

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ