トップページ  >  ニュース一覧  >  新装版 『パフォーマンス ロッククライミング』発売開始!

新装版 『パフォーマンス ロッククライミング』発売開始!

2020年9月9日

刊行から20年以上も読み継がれているクライミング上達のバイブル『パフォーマンスロッククライミング』が新装版となって復刊、発売が開始された。

著者は80年代のアメリカにおけるエリートクライマーの一人、デイル・ゴダードと、本書執筆後、長らくドイツチームのクライミングコーチも務めた体育科学者、ウド・ノイマン。

スリムでテクニックに秀でているジュリア、力自慢のブルーノ、フルタイムで登り一流のクライマーを目指すマックスという3人の空想上の人物が、クライミングの上達を目指す上でぶつかった問題点にどのように取り組み、対応していったかを追う形で、上達のための理論と実践方法が解説されていく。

原著がアメリカで出版された1993年当時とはクライマーを取り巻く環境も変化しているため、時代を感じさせる記載も少なからずあるが、本書で紹介されているクライミング上達のための考え方や理論の「本質」の部分は決して色褪せていない。

四半世紀がたったいま、改めて読み返してみても、新たな発見や上達のためのヒントがもたらされることも多く、現代のクライマーにとってもたくさんの「学び」と「気付き」を与えてくれる。まさに古典的名著といえるだろう。

クライミング、ボルダリングの上達を目指す初中級者から、限界グレードを押し上げたい上級クライマー、コンペで成果を上げたい競技クライマーまで、幅広い層のクライマーに読んでいただきたい一冊だ。

 

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ