トップページ  >  ニュース一覧  >  アレックス・メゴスが自己最難ルートを制覇する 『ロットプンクト:ビブリオグラフィー』12月24日(木)20時よりプレミア公開

アレックス・メゴスが自己最難ルートを制覇する 『ロットプンクト:ビブリオグラフィー』12月24日(木)20時よりプレミア公開

2020年12月23日

パタゴニアの新しい短編映画『ロットプンクト:ビブリオグラフィー』が、パタゴニアのYouTubeチャンネルにてプレミア公開される。

この短編映画は世界で最も難しいスポートクライミングのルートの1つである「ビブリオグラフィー」に挑戦した若きドイツのクライマー、アレックス・メゴスを記録したもの。

メゴスは、2017年にフランスのセユーズにある「ビブリオグラフィー」への挑戦を開始。このルートは、もともとイーサン・プリングルによってボルトが設置されていたが、完登はされていなかった。

2019年12月にリリースされた「ロットプンクト」は、メゴスの人生とクライミングの内面を見るだけでなく、メゴスが「ビブリオグラフィー」を登る序章となったが、この新しい映画「ロットプンクト:ビブリオグラフィー」は「ロットプンクト」の一種の補遺であり、特にルート自体と、世界で最も困難なクライミングの1つとして3年間の旅に焦点を当てている。

『ロットプンクト:ビブリオグラフィー』は、12月24日(木) 20時より視聴が可能。

 

またYouTubeプレミアに先駆け、アレックス・メゴスのインタビューも以下のURLにて公開されている。
https://www.patagonia.jp/blog/2020/12/primary-source/

『ロットプンクト:ビブリオグラフィー』作品クレジット
監督・編集:Hans Radetzki
製作者:Ken Etzel, Chelsea Jolly, Patagonia Films
撮影:Ken Etzel, Hans Radetzki, Chelsea Jolly
グラフィック・デザイン:Stephen Rockwood
制作総責任者:Kristo Torgersen, Justin Roth, Josh Nielsen

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ