トップページ  >  ニュース一覧  >  村井隆一、小川山のメランジ 5.14c/dに成功

村井隆一、小川山のメランジ 5.14c/dに成功

2018年8月31日

村井隆一が8月29日、小川山のメランジ(5.14c/d)に成功した。ホールド欠損後では小澤信太、是永敬一郎に続く第3登。通算では第6登。ワンデイ、3トライ目での完登はもちろん最速。

同日村井はスペシャリスト(5.13d)のオンサイトにも成功している。これは2013年、安間佐千による鳳来のガンジャ・エクステンション(5.14a)に続く、国内の岩場での高グレード・オンサイト2番目の記録と思われる。ちなみに3番目は2004年、平山ユージによる、備中の棲龍門(5.13c/d)であった。

「ボルダーっぽいルートではあるものの、地味に岩のリードは初めてで、普段しないクリップの動作に苦しめられました。それでもレストポイントやクリップポイントを頭の中で何度も修正していき、3回目の集中したトライでなんとか完登できました! 横にあるスペシャリストをオンサイトできたのも、かなり嬉しい! 徐々に手数の多いロングルートにも対応できるようトレーニングしていきます 」

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ