トップページ  > これからはじめる方へ  >  そもそも、ボルダリングってなに?

そもそも、ボルダリングってなに?


ボルダリングは、「ボルダー」と呼ばれる巨大な石っころを登って楽しむ、ロッククライミングのひとつのジャンルとしてはじまりました。山や河原、海岸などへ行くと、小型自動車からマイクロバス程度の大きな石が転がっていますよね。これらの巨石を英語で「ボルダー」と呼びます。それを自分の手足で登る遊びがボルダリングです。

もともと自然の中にある巨石を登る遊びとしてスタートしたボルダリングですが、1980年代後半から、人工の壁を登るクライミングジムが日本各地に少しずつでき始め、インドアでもボルダリングを楽しむことができるようになりました。いまでは日本全国に500軒以上のインドア・ボルダリングジムがあります。

そして2020年のオリンピックでは、スポーツクライミングの中の1種目としてボルダリングがおこなわれることになりました。

「ボルダリング」はロッククライミングの一種

前述の通り、ボルダリングはロッククライミングのひとつのジャンルです。ロッククライミングは、岩を登るためにアブミなどの人工的な登攀道具を使う「エイドクライミング」と、安全確保のためにロープなどの登攀道具を使っても、それを手がかり足がかりにして登ることはしない「フリークライミング」とに大きく分かれます。

さらにフリークライミングは、安全確保用にロープを使う「ルートクライミング」と、ロープを使わない「ボルダリング」に分けることができます。ボルダリングでは、ロープを使わず、落ちても致命的なケガにならない通常3〜5m程度の高さの壁を登ります。

ボルダリングは、ルートクライミングと異なり、ハーネスやロープといった登攀道具なしで気軽にはじめらるのが特徴です。

「ボルダリング」は誰でもできるの?

ボルダリングは、年齢、性別や体力の強弱を問わず、幅広い層の方に楽しんでもらえるスポーツです。腕力がないとできないと思われがちなボルダリングですが、両手両足でハシゴを登れるくらいの力があれば誰でも楽しむことができます。実際にボルダリングジムへ行ってみると、力まかせに登ってしまいがちな男性よりも、うまくバランスをとって登る女性のほうが登れるという光景を見かけることも。年齢も、未就学児から80歳代の方まで幅広い年齢の方が楽しんでいます。(ジムによって年齢制限が異なります。) ほとんどのボルダリングジムでは、初心者向けから上級者向けの課題までたくさんの課題が用意されていますので、レベルを問わず楽しむことができます。

「ボルダリング」をはじめるには?

ボルダリングは、日本全国に500軒以上あるインドア・ボルダリングジムで気軽にはじめることができます。必要な持ち物は、Tシャツやジャージ、ヨガパンツなどの動きやすい着替えと靴下だけ。専用のクライミングシューズや滑り止め用のチョークなどはボルダリングジムでレンタルすることができます。事前の予約も不要。ほとんどのボルダリングジムでは、初回訪問時に登り方や注意点を教えてくれます。

 

 

【PR】ボルダリングをはじめるなら、まずはこの一冊!

クライミングの基本をおさらい

20151222_beginner_q5 20151222_beginner_q6 20151222_beginner_q8 *『CLIMBINFG-net』限定でクーポン券の提供をしています。現在64件のジムでご利用が可能。登録料の割引や、レンタルシューズ無料などの特典があります。利用可能なジムのリストは下記リンクより。ぜひチェックを!

coupon_link

さらなるレベルアップを目指したい! ボディケアとトレーニングに注目


ケガの予防やパフォーマンスアップのために! ボルダリング前におススメのストレッチ
>>こちらから
2016_09_easy_link01
ボルダリングの上達のためにトレーニングをしよう! まずは筋力をアップさせる仕組みを知る
>>こちらから

注目ニュース

   
   

bookstore_201712bookstore_201712

ユーザからの最新情報

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

天王岩

2018/2/28 十里木無料駐車場のトイレは修理していただいたようで使用可能となっていました。

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ