トップページ  >  ニュース一覧  >  安間佐千トークショー&クライミングセッション、12月12日(水)にジャムセッション三鷹で開催

安間佐千トークショー&クライミングセッション、12月12日(水)にジャムセッション三鷹で開催

2018年12月7日

世界のトップ選手でありながら、コンペの世界から世界の岩場へと活躍の場を移した安間佐千氏によるトークショー&クライミングセッションが、12月12日(水)にジャムセッション三鷹で開催される。


写真=Screengrab from Video by Andrea Cossu

当日は、これまでに安間氏が登ってきた海外の美しい岩場や、国内最難5.15台のルートをスライドで映しながら紹介。これまで数少ない誌面の、限られた文字数でしか語られてこなかった安間氏の精神性にも焦点を当て、ヨガや瞑想からクライミングにもたらされた影響、岩と向き合う際の「ゾーン」などについても、詳細が語られる予定。生の声で本当の安間佐千氏を知ることのできる絶好の機会だ。

さらに当日は、ジャムセッション三鷹の壁にて、安間氏とのクライミングセッションもおこなわれる。

トークショー&クライミングセッション概要

開催日時:
2018年12月12日(水)
安間氏とのクライミングセッション:19時〜20時 (入場 18時30分〜)
トークショー:20時30分〜

開催場所:ジャムセッション三鷹

料金:セッション 500円 / トークショー 1,000円 (月パスをお持ちの方は500円)
※ 12月12日(水)は終日、通常営業は休み

安間佐千氏プロフィール

1989年9月23日生まれ、栃木県出身。

12歳からフリークライミングを始める。2006年世界ユース大会ユースA優勝など、クライミング開始後、数年で国際大会で結果を残し、2012年/2013年にはワールドカップ総合優勝(リード種目)。

岩場では、2010年に日本人初となる5.15aグレードに成功(スペイン、Papichulo)。2015年には自身最高グレートであるスペイン、Fight or Flight 5.15bに成功。また同年マレーシア、キナバル山にて標高4,000メートル付近にあるTinipi 5.15aを第2登。2017〜18年シーズンには御前岩でMaturity (9a+/5.15a)、Soul Mate (9b/5.15b)のプロジェクトを完成。2018年11月には二子山西岳白壁フェースで「昇」(5.15a)を「昇った」。

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

bookstore_201712bookstore_201712

ユーザからの最新情報

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

天王岩

2018/2/28 十里木無料駐車場のトイレは修理していただいたようで使用可能となっていました。

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ