トップページ  >  ニュース一覧  >  村井隆一、Dreamtime V15 ワンデイに成功!

村井隆一、Dreamtime V15 ワンデイに成功!

2019年12月7日

2019年12月5日、村井隆一がスイス・クレシアーノのDreamtime V15を一日で登った。これまでにこの課題を1日で登ったのはアダム・オンドラのみ。


Dreamtime V15を一日で完登した村井隆一

Dreamtimeは2000年にフレッド・ニコルが初登した世界初のV15。その後、再登者が増えるとともにそのグレードが疑問視されてきた(数多くのトライによるブラッシングのせいとされている)。そんな時、スタート直後のパートが大きく崩壊、皮肉にもふたたびV15に返り咲いた。

崩壊後はアダム・オンドラが登り(ワンデイ)、村岡達哉が続いた。以後ヤン・ホイヤー、ジュリアーノ・カメローニ、ナーレ・フッカタイバル、ジミー・ウェッブ、イェルネイ・クルーダーなどが再登している。

「中間部の核心は現在何種類かムーブがあるようですが、自分はリップへランジするムーブを選びました。ヒールとトウを駆使したテクニカルな前半パートをいかにスムーズにこなしてランジに入れるかが肝でした。繋げ4回目のトライでランジが決まり、そのまま完登することが出来ました。今ツアーは半分以上が雨で調整が非常に大変だったものの、結果としてクレシアーノのハードクラシックを両方登ることができて嬉しいです」

これに先立ち村井は、11月28日にOff the Wagon V14を4日間のトライで、The Story of Two Worlds V15を11月30日に、3日間で完登している。


Off the Wagon V14 出だしのランジ


The Story of Two Worlds V15 ダガーのパート

「…ワゴンは連日の雨でスタート以外の染み出しがかなり酷く、キッチンペーパーでひたすら拭き取りながらのトライでした。最大の核心である初手のランジが3日目に成功したものの、染み出しにより次のキャンパムーブで体の回転を抑えることが出来ず完登には至りませんでした。4日目にキャンパムーブではなくマッチムーブを試してみたところ、それがうまく決まり完登することが出来ました。

ストーリー…はこちらも最初の2日間、後半のダガーパートが雨で全く触れなかったので前半のパートだけ確認しておきました。その後、3日目に全てのパートが乾いたタイミングで繋げに成功出来ました」

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ