リードワールドカップ第4戦ブリアンソン
中川瑠が5位に入賞

2021年7月17日、18日、フランス・ブリアンソンで第4戦のリードワールドカップが開催された。日本からは、前回と同じく樋口純裕、吉田智音、天笠颯太、谷井菜月、中川瑠、阿部桃子の男女3名づつが参加した。

男子予選は、樋口(12位)、天笠(19位)が通過。女子は阿部(4位)、中川(10位)、谷井(17位)全員が通過した。

セミファイナル男子では樋口12位、天笠20位で通過ならず。女子は中川が8位で通過、谷井は同成績ながらカウントバックで9位となり脱落した。予選4位でファイナル進出が期待された阿部は、中間部で足がスリップ、25位となった。

男子ファイナルではステファノ・ギソルフィが優勝。女子ファイナルはエリシュカ・アダモフスカーが優勝し、中川が5位に入賞した。


初優勝したチェコのエリシュカ・アダモフスカー


男子表彰台

女子

1 エリシュカ・アダモフスカー(CZE)
2 ナタリア・グロスマン(USA)
3 ヴィータ・ルーカン(SLO)
4 白石阿島(USA)
5 中川 瑠
6 ルチュカ・ラコヴェツ (SLO)
――――――
9 谷井菜月
25 阿部 桃子

男子

1 ステファノ・ギソルフィ(ITA)
2 ドゥミトリー・ファキリヤナフ (RUS)
3 マーティン・ストラニク(CZE)
4 ショーン・ベイリー(USA)
5 ザシャ・レーマン(SUI)
6 フェヂール・サモイロウ (UKR)
――――――
12 樋口純裕
20 天笠颯太
47 吉田智音

関連リンク

同一カテゴリの最新ニュース