トップページ  >  ニュース一覧  >  アレックス・オノルド、エルキャピタン・Freeriderをフリーソロ

アレックス・オノルド、エルキャピタン・Freeriderをフリーソロ

2017年6月5日

So stoked to realize a life dream today 🙂 @jimmy_chin photoAlex Honnoldさんの投稿 2017年6月3日

 

いつかはやるであろうと思われていた、アレックスオノルドによるエル・キャピタンのフリーソロがついに成された。ルートは誰もが予想した通りFreerider(5.12d)。サラテのヘッドウォール(5.13c)を迂回するラインだ。オノルドは6月3日 の 5時32分に取り付き、 3時間 56分後の 9時28分に完登している。 最難ピッチが、グレード的にはすでにソロで登っているCosmic Debris(5.13b)より低いとはいえ、1000m強、37ピッチのフリーソロは驚愕以外のなにものでもない。もちろん世界初の快挙となる。

トミー・コールドウェルは「フリーソロにおける、月面着陸」と評価している。

アレックスは昨年の 11月にも一度 Free Rider のフリーソロにトライしているが、体調が良くなかったこともあり、途中で降りている。その後もトレーニングで何度もフリーライダーを登り、今回の成功に繋げている。

Freerider は 1998年にドイツのフーバー兄弟が初登したラインで、Salathe(35ピッチ/5.13c) の核心部をエスケープして登るバリエーションルートになる。エルキャピタンでは最も簡単なルートではあるが、1000m 近いルートの中に 5.12台が数ピッチ、5.11d のオフィズスも出てくるため、グレードだけでは判断できない。

アレックスは 2008年にザイオンの Moonlight Buttress(9ピッチ/ 5.12d)、ヨセミテのハーフドーム・Regular Northwest Face(23ピッチ / 5.12a/b) のフリーソロをしてクライミング界に鮮烈な衝撃を与え、その後も、ヨセミテでは Alien(5.12a)、Cosmic Debris(5.13b)、Heaven(5.12d) などをフリーソロしている。

>>グレード比較表

20160222_news_alex2

アレックスオノルドの動画はこちら

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

河又

「トポを見る」 をクリックすると、404 not found になってしまいます。

立岩

プロテクションは多くがハンガーボルトに打ち替えられており、言うほど悪くない。 ただし、...

楯ガ崎

三国合同エリアへの降り口は顕著な踏み跡よりその少し手前の雑木中を直線的に降りる薄い踏み...

芹谷屏風岩

上記のアクセスマップにある芹谷小学校はもうありません。小学校があったあたりは現在は残土...

杉滝岩

東屋はありますが、10月中頃~雪解けまで解体され使えなくなります。 以前、東屋にクライミ...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ