トップページ  >  ニュース一覧  >  小山田大、岐阜・白川で朔望SD 五段/V14を初登

小山田大、岐阜・白川で朔望SD 五段/V14を初登

2019年6月21日

文=小山田大

ようやく登れた! 今日(6月17日)は夕方から天候が急変。急激に気温が下がり乾いた風が吹いた。なんと15度まで下がり、このチャンスを逃すと後は無いと気合いを入れてトライした。そしてムーブをやって身体を慣らした後、最初のトライで成功した。

この課題は以前登った僅か三手のV13「朔望」のシットスタート。朔望トライ時にシットスタート出来る事は解ってはいたのだが、立ちスタートの三手があまりにも自分にはハードに感じられ、下からはプロジェクトとなっていた。思っていた通り、下からの二手が加わるとオリジナルはかなり難しく感じられ、時間が掛かった。

この時期、日中は暑いが夜は10度台まで下がりなんとかトライ出来るものの、天候が不安定なのは致し方なく、それにも苦しめられた。とにかく、夜間も登れなくなるシーズンに入る前に登れて良かった。グレードはV14 五段*くらいだろうか? 自分にはとてもハードに感じた。

登れて嬉しい。今日はこの後、真ん中のプロジェクトをトライした。これはレベルが違う難しさを感じる。いつか出来るんだろうか?

*原文は五段-ですが、CLIMBING-net、ROCK & SNOW ではノーマル、プラスの2段階を採用しているため五段とさせていただきました。

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ