トップページ  >  ニュース一覧  >  柴沼潤、豊田のシャンバラ 五段+/V15に成功

柴沼潤、豊田のシャンバラ 五段+/V15に成功

2020年2月9日

2020年2月8日、柴沼潤が豊田・古美山ボルダー、縄文ハングのシャンバラ(五段+/V15)を登った。小山田大、中川翔一、一宮大介、野村真一郎に続く第5登。

「スタンドスタートであるアガルタを2014年末に登って以来、トライを重ねてきましたが中々繋がらず、途中指の怪我もあり完登出来ないまま時間が経っていました。

2019年末に改めてトライを再開し、この日ようやく完登に至りました。今シーズンのトライ日数は6日間ほどで、アガルタ完登から5年間の通算トライ数は数えきれないです。

長手の課題はあまり得意ではないこともあり、とにかく繋げるのが難しかったです。核心と言われているランジを止めてからも20回以上落ちました。何度もめげそうになりましたが、沢山の方の応援がとても励みになりました。本当にありがとうございました」

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ