トップページ  >  ニュース一覧  >  コンバインド予選、藤井快・伊藤ふたばが優勝

コンバインド予選、藤井快・伊藤ふたばが優勝

2019年12月4日

文=北山 真 写真=Eddie Fowke/IFSC

2019年11月28日~12月1日、フランス・トゥールーズでIFSCコンバインド予選が行われた。単に「予選」だけの大会名も珍しい(なんの予選なのかといえばもちろん東京オリンピックの予選なのであるが、この大会だけで選手選考されるわけではないので、そう呼べない事情なのであろう)。

男子決勝で藤井快はリード2位、ボルダー2位、スピード5位で見事優勝した。アダム・オンドラはリード1位、ボルダー3位であったが、スピードでは(まったく練習をしていないようで)最下位(8位)であった。楢﨑明智はスピード4位、ボルダー1位と好調だったがリードで7位となり総合3位であった。

女子決勝では伊藤ふたばがリード7位、ボルダー1位、スピード4位で優勝した。森秋彩はリード4位、ボルダー2位であったが、スピードが最下位となり総合5位であった。

さて、オリンピック予選で1位になった藤井と伊藤。通常であれば予選1位の人間であれば当然代表となったと誰しも思うであろう。しかし代表選考に関してはいまだに協議中であり、しかもその結論は、まだまだ出そうにないということである。

関連情報:2020東京五輪代表選考に関するご報告(CAS提訴の経過報告)[外部サイトへリンクします]

男子

1 藤井 快
2 アダム・オンドラ(CZE)
3 楢﨑明智
ーー
11 土肥圭太
16 杉本 怜 

女子

1 伊藤ふたば
2 ジュリア・シャヌルディ(FRA)
3 ミア・クランプル(SLO)
ーー
5 森 秋彩 

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ