トップページ  >  ニュース一覧  >  通谷律、龍頭泉の逆鱗 五段+/V15を第3登

通谷律、龍頭泉の逆鱗 五段+/V15を第3登

2021年2月12日

2021年2月11日、長崎、龍頭泉・橋エリアのカラムーチョ岩にある小山田大初登の逆鱗(五段+/V15)を、通谷律(14)が一宮大介に続き第3登した。

14歳で五段+の完登は石井秀佳(白道、完登時13歳)に続く年少記録。完登に要した期間は約7日(内ナイト4日)

最初はスタートからのムーブが分からず、中盤から後半パートにかけての部分から解析をはじめ、解決するのに2日間、その部分の精度を上げるのに1日を費やしている。と、同時にスタート部分のムーブ解析も行いこちらの方は4日間をかけ解決。 そして全ムーブを繋げるのにさらに3日間要している。

以下は通谷のコメント。

「今までの課題より手数が多く、1手1手の強度も強く、集中力を切らさない事と体のヨレに耐えるのが大変でした。しかし、1番の精神的に辛かったのは、スタートのムーブが解らなかった事です。この課題を通して、どんな辛い状況でも課題に向き合う事の大切さを学びました」

なお、通谷はこれに先立つ1月3日〜4日に宮崎では、1日目日之影でニシノコクバル(三段)、ブタバラ(四段)、マキシマムペイン(三段)、霞(三段−)を、2日目比叡ではハイボールの摩天楼(四段)を登っている

(樋口義朗)

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ