トップページ  >  ニュース一覧  >  是永敬一郎、鳳来の空華 5.14c/dを第2登

是永敬一郎、鳳来の空華 5.14c/dを第2登

2021年4月26日

是永敬一郎が2021年4月23日、鳳来・がんこ岩の空華(くうげ)5.14c/dを登った。第2登と思われる。空華は2015年3月、小山田大初登のハードムーブが連続するルート。

「トライ日数はのべ一週間ぐらいだと思います。初めてトライしたのが、2018年です。膝のリハビリにガンコ岩へ行った時、空華の存在を知りました。当時はあまり可能性を感じず、放置していましたが久しぶりに今年トライをして、可能性を感じました。

内容は、とてもハードな指系ルート。出だしから全開。しかも、指皮に悪く1日3回ぐらいしかトライできませんでした。鳳来特有のホールドの欠けやすさに苦戦しましたが、4月23日の4トライ目で登る事ができました。グレードに関しては、同じ系統で比較するとメランジ、風の時代よりは確実に難しいと思います。9a(5.14d)ぐらいに感じました」

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ