トップページ  >  ニュース一覧  >  世界選手権ボルダー女子、ヤーニャ・ガーンブレッツが優勝

世界選手権ボルダー女子、ヤーニャ・ガーンブレッツが優勝

2018年9月16日

文=北山 真

インスブルックで行われているクライミング世界選手権、女子のボルダリング競技は12日に予選が、14日にセミファイナル、ファイナルが行われた。

今回は課題のレベルが全体に高めだったと言えよう。予選の全完登はヤーニャ・ガーンブレッツのみ。セミファイナルも3完登がガーンブレッツとペトラ・クリンガーのみ。第3課題に至っては完登者ゼロ、ゾーン獲得が1名(アレックス・プッチョ)という状況。ファイナルも半数の3名がゼロ完登だった。野中生萌は肩を故障しこの不名誉な3名に入ってしまった。

ファイナル第1課題はコーディネーションからダブルダイノという今風の典型。ガーンブレッツのみが完登。


ファイナル第1課題をただひとり完登するヤーニャ・ガーンブレッツ

第2課題はポケットから足を先行させ、ほぼさかさま状態でスローパーに両足トウフックを決めるもの。ガーンブレッツのみがゾーン獲得。

第3課題はガストンへのランジから始まるスラブ課題。この手の課題にめっぽう強いスターシャ・ゲヨが1撃、野口啓代も2トライで完登。ガーブレッツも1トライで完登し、実はこの時点で勝利が決定する。

第4課題はボリュームのみのシンプルな課題。野口がこれをみごと2トライでただひとり完登する。しかし第1第2課題のノーゾーンがたたり時すでに遅し。最後に登場したガーンブレッツは、緊張の糸が切れてしまったのかノーゾーンだった。


ファイナル第4課題をただひとり完登する野口啓代


3位にはセルビアのスターシャ・ゲヨが入賞した

世界選手権ボルダー女子

1 ヤーニャ・ガーンブレッツ(SLO)
2 野口啓代
3 スターシャ・ゲヨ(SRB)
4 ジェシカ・ピルツ(AUT)
5 野中生萌
6 ペトラ・クリンガー(SUI)

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ